ありえない体験談|合コンセッティング【ステラシンプル】

会員ログイン 新規会員登録
HOME > 恋愛マスターへの道のり > men's ウソのようなホントの話!? ありえない体験談

恋愛マスターへの道のり

恋愛マスターへの道のり

men's ウソのようなホントの話!? ありえない体験談

men's ウソのようなホントの話!? ありえない体験談 恋活中男性からのありえない恋活体験談&失敗談をご紹介します!


男性恋活体験談:エピソード1

先日、これまでにない最悪な女性たちとの合コンでした。
お金と時間を返せーと言いたいです。
僕たちは待ち合わせの15分前に到着し待っていたのですが、
その女性達は待ち合わせに15分遅刻してきました。
そして顔を合わせた瞬間に、表情が明らかに曇りました。
僕達をみて「ハズレだ」と思ったのでしょう。
そもそも合コンとは、自分好みの人が必ず来るわけではないはず。
自分たちも決して彼女たちが好みだったわけではありません。
それでも予定を立てて集まっているので、そのままお店へと向かいました。
お店についてからも、彼女たちは笑顔一つなく、なんだか気まずい雰囲気。自分も友人達も一生懸命に女性達に話をふったのですが、
「へー、そうなんですね。」などの気の無い返事のみ。
終始そんな感じで終わり、とても長い疲れた時間となりました。
社会人として、最低限の愛想も必要だと思いませんか!
あからさまにガッカリして、楽しもうという努力をしない人達とは
どんなにルックスが可愛い女性でも二度と会いたいと思わないです!!!

!ひとことアドバイス

まずは遅刻やドタキャンは厳禁です。気軽に遅刻やドタキャンをする方は男女問わず見受けられますが、初対面の合コンでは初めから恋愛対象として見てもらえなくなることもあるのでもったいないです。
それから合コンでは必ず好みの人たちと出逢えるわけではありません。恋愛対象として期待してみるからガッカリするのです。人脈を広げるという目線で、その日の合コンを有意義に過ごしましょう!
みんなスケジュールを立てて当日を楽しみにしていますので、非常識な行動でせっかくの出会いを台無しにしないようにしましょう。

男性恋活体験談:エピソード2

かなり前の話ですが、同期たちと合コンを開催しました。
相手は事務系のOLさんでした。
お店は自分達が予約した、ごく一般的な居酒屋でした。
当日食べたいものを注文した方が女性には良いのかな?と思って、コース予約にはしていませんでした。
会ってみると、とても全員可愛い系の女性たちで、男性陣はみんなテンション上がり気味で合コンがスタートしました。
「何でも好きなもの頼んでいいよ~」と女性陣にメニューを渡すと
「あんまりお腹すいていないからお任せしますよ。」と言われたので、
みんなでつまめそうなものを何品か注文しました。
お酒も入り、話も弾んでき始め開始から30分くらいたった頃でした。
女の子の一人が「飲み物追加する人?」と声をかけてくれて、
店員さんを呼んで注文をしてくれました。
「ビールが2つと~、カシスウーロンが1つと~、鳥の唐揚げ1つと、焼きそば1つと…」
(お腹すいていたのかな。初めは遠慮をしていたのかな~)と思っていると、
「それから出し巻き卵とピザと冷奴。他何か頼みたい人いる?」
(さっき頼んだものもまだ来てないし、もう十分では…)
すると、別の女の子が「パスタとサラダもお願いします。」とさらに注文。
それだけに止まらず、その後も、飲み物食べ物次々と追加注文しました。
その割には、そんなに食べるわけでもなく、テーブルの上は料理が乗らないほど。
男陣で無理して食べてもまだ次の料理が来て結局食べきれない料理も数品。
そんなこんなで、話しては、食べ、飲んでは、食べてあっという間に時間が経ち、
話も盛り上がりそれなりに楽しい時間は過ごせました。
が、お会計の時。
店員さんから伝票をもらい金額を見ると、当然ながら結構な金額になっていました。
あれだけ注文すればしょうが無いなと思いつつ、
「男性6000円、女性3000円でお願いします。」
と言った次の瞬間……
女の子同士顔を見合わせて明らかにガッカリ顔。
どうやら、全く払う気がなかったようです。
食べられない量をあんなに頼んだのはそっちだろう!!と、もう少しで声が出そうになりました。
そんな女性にこっちがガッカリです。

!ひとことアドバイス

女性におごってもらって当然と思っている方がたまにいるようですがこれは良くないですね!
この場合、男性陣が倍も多く負担してくれるのですから、「ありがとう」と言うべきです。当然ながら、自分達で食べ切れるだけの注文にしましょう!

男性恋活体験談:エピソード3

5対5で合コンをしようという話になりメンバー集めをしていたら、
会社の寮の同僚や先輩に情報が漏れてしまい、男性側は12人になってしまった…。
女性には頑張ってもらって7人まで集めてもらい開催したのですが、最悪でした。
多すぎるし男女比合ってないしで…。
その上、もともと合コンを開いて欲しいと言ってきた会社の先輩の為に設置した合コンでしたが、その先輩がお酒を飲み過ぎて暴走し、女の子を泣かせる始末。本当に最悪でした。
当然1次会の途中で女性陣は怒って帰ってしまいました。
その後残された僕たちは注文していた料理や飲み物が食べきれないほど来てしまうし、酔っぱらった先輩の介抱もあるし、二度と合コンの幹事はしたくないと思いました。

!ひとことアドバイス

合コンも人数が多すぎると幹事様は大変でしょうね。
合コンは楽しむ場です、お酒がすすむのも分かりますが飲み過ぎてしまっては何のための合コンだったのか分からなくなります。幹事をされる時は酒癖の悪い方は誘わない方が良いかもしれませんね。

男性恋活体験談:エピソード4

以前、年上のアラフォーの方たちとの合コンをしました。
年上をとてもアピールしてこられて大変対応に困りました。
アラフォー女性の1人が
「○○君てジャ●ーズにいそうで可愛いね。」
とか
「まだまだ若いから分からないかな~。しょうがない。しょうがない。」
などと常に上から目線で正直イラッとしていました。
また他のアラフォー女性の方は
「○○君って次男なんだ~」
「お父さんは何やってる人?」
「仕事で転勤があったりする?」
と、もろ婚活のための質問。
初対面でそんなに結婚意識されて、男性陣全員ドン引きでした。

!ひとことアドバイス

間違った年上のアピールは良くないですね。どんなに相手が年下の男性であっても「○○な子」など上から目線の言動には気を付けましょう。また、初対面からあからさまに結婚願望むき出しなのも、相手を引かせてしまうのでやめましょうね。

男性恋活体験談:エピソード5

「お前たちの為に合コンを企画してやるよ!!」
と会社の先輩(既婚者)に誘われ合コンに参加。
合コン前はその先輩が
「おれは付き添いみたいなものだから、1次会が終わったら帰るから」
と言っていました。
ところが、当日集まった女性陣がかなりイケている子達で、その先輩に何かのスイッチが入ったようで、
「結婚していることはとりあえず秘密にしておいてくれ」
と耳打ちして来ました。
合コン中も女性達の気を引こうとがっついていて、こちらが入る隙もありませんでした。
なんだかんだおいしいところ全部持っていかれて、お世辞にも楽しい合コンではありませんでした。
合コン翌日にその先輩が
「昨日はお疲れ~。楽しかったな。」
と肩を叩いてきた時は
「お前だけだろ!!」と危うく本音を言ってしまいそうになりました。

!ひとことアドバイス

合コンに参加する際のメンバーは本当に重要ですね。
先輩も楽しませようと頑張った結果なのかもしれません。
付き添いと思って参加するのであれば参加者全員への心配りが必要ですね。

8,873人
お名前
セイ
メイ
性別 男 
メールアドレス
(半角英数)