ファッション・マナー・モテるタイプ|合コンセッティング【ステラシンプル】

会員ログイン 新規会員登録
HOME > 恋愛マスターへの道のり > women's ファッション・マナー・モテるタイプ

恋愛マスターへの道のり

恋愛マスターへの道のり

women's ファッション・マナー・モテるタイプ

women's ファッション・マナー・モテるタイプ 恋活や婚活においての知っておきたいファッションやマナー。それと同時に男性からモテるタイプをご紹介します。


男性目線を意識したファッション

男性は女性に対してどのような服装や髪形がいいかという問いに対し、「似合っているファッション」と答える方がほとんどです。しかしこれはお互いの内面を知り、かつ尊敬し合っている彼氏彼女という立場のときの答えだったりします。
元々、人間は出会った瞬間で大体の情報を得ると言われています。その時にボーイッシュな格好をしているよりも、女性にしか出来ないファッションをしている方が男性は異性としてより素敵だと思うのは自然なことです。恋活や婚活において必ずしも女性らしいワンピースで参加しなければいけないという事はありませんが、出来ればスカートや優しい色味の物を選ぶようにしましょう。
また「話しかけやすそう」というのも一つのポイント。近年、男性は恋愛に消極的であり女性の積極性が目立ちますが、その様な男性からも好感を持たれるような服装が好ましいです。


小物も重要なファッション

women's ファッション・マナー・モテるタイプ恋活なら彼女にしたい女性を、婚活ならお嫁さんにしたい女性を。男性は恋愛と結婚を別物と捉え、目的意識も女性とは違っています。
例えば婚活パーティーにおいて、男性に対してドレスコードを設けている場合があります。これは、真剣に結婚相手を見つけて欲しいという主催者側の狙いもあり、女性が露出の多い服装や派手すぎる小物を身に付けることで、男性と女性の間で意識のズレを生んでしまいます。
女性には華やかさが欠かせませんが、その場の雰囲気に準じたファッションを意識して下さい。
とはいえ、ファッションアイテムや小物はプラスだけでその人のイメージを盛り上げてくれる効果があります。普段はつけないイヤリングやネックレスをさりげなく使うだけでも気持ちも違ってきます。バッグは大き目のものよりも、出来ればコンパクトにまとめた小ぶりのものをもちいるとより品が出ます。


恋活・婚活マナー

ついつい無意識に出てしまう日頃の言葉使いや態度。
自分自身は気になっていなくてもお相手はしっかり見ています。「せっかくの出会いが…」と思われないようにしっかりチェックして下さい。


●遅刻は厳禁

何事も時間に余裕をもって行動するのが大人としてのマナーです。
もちろん、恋活や婚活パーティーでも遅刻は厳禁。しかし何らかの事情で遅刻をしてしまった人の示す態度は大まかに2種類あります。「申し訳ない」という態度か「だって・・・」と言い分を前面に押し出す態度かです。やはり社会人として後者はいい印象を受けませんので、いかなる理由でも遅刻してしまった時に開き直るのはイメージダウンです。


●曖昧な態度は×

モテたいという気持ちから、どの男性にもいい顔をしようと曖昧な返事ばかりしていませんか?
フワフワとした意見では、何を考えているのかわからない女性として映ってしまいます。自分の心の中に思っていることがあれば、しっかり言葉を選んで意思表示しましょう。しかし逆にハッキリとしすぎて避けられてしまうのも考えものですからそこは臨機応変に。


●笑顔が大事

人見知りの方はどうしても緊張のあまり笑顔が少なくなってしまいます。
またご自身のタイプとは真逆の男性の前では明らかに笑顔を作らない方もいます。もしも同じような態度を男性からされたらどうでしょうか?お互いに気持ちよく時間を過ごすためにも、最低限のマナーとして“笑顔”を心掛けて下さい。


●何事も受身はダメ

男性から話をしてくれるのを待つ、電話番号を聞いてくれるのを待つ、誘ってくれるのを待つ。いつも受身になっていませんか?
これではせっかくの出会いも逃してしまいます。少し勇気のいることではありますが、可愛らしく、控え目ながらも発信することが大切です。


恋活・婚活でモテるタイプとは?

women's ファッション・マナー・モテるタイプ恋活・婚活パーティー中は積極的なアピールが必要ですが、常にプッシュでは男性側が引いてしまいます。ここぞという時は一歩引いて、謙虚な姿勢を示せるのがモテる女の条件。
男性のプライドを上手にコントロールできるか出来ないかで二人の関係は大きく変わってくるのです。恋活はどちらかというと見た目やフィーリングから発展するケースが多く見られますが、婚活となるとその方程式は当てはまりません。
やはり男性も女性も内面まで観察されている状況ですので、ファッションへの意識と同じくらい、もしくはそれ以上に人間力を磨く必要があります。しかしだからと言って完璧な自分を演じるのはかえってよくありません。人間だれしも欠点があって当たり前ですので、必要以上によく見せようと背伸びすることはやめて下さい。
恋活や婚活するという機会を自分磨きと捉え、一つ一つ成長させていけばいいのですから。結局、モテる女性というのは常に自然体です。一緒にいて安心出来る人なのです。

8,895人
お名前
セイ
メイ
性別 男 
メールアドレス
(半角英数)