居酒屋での合コン失敗体験談|合コンセッティング【ステラシンプル】

会員ログイン 新規会員登録
HOME > 恋愛マスターへの道のり > 居酒屋de合コン あるある居酒屋での合コン失敗体験談(男性編)

恋愛マスターへの道のり

お役立ちコンテンツ 居酒屋de合コン

あるある居酒屋での合コン失敗体験談(男性編)

あるある居酒屋での合コン失敗体験談(男性編) 合コンで失敗してしまったことはありますか?
合コンで失敗すると、盛り上がりにかけ気まずい時間だけが流れたり・・・せっかくの恋愛のチャンスなのに、それではもったいないですよね?
今回は、居酒屋での合コン失敗談を集めてみました!
これを反面教師にして、次回の合コンは成功させましょう!


失敗体験談:エピソード1『俺が、俺が、』

とにかく彼女が欲しい!彼女を作りたい!!その思いが強かった頃、合コンの度に散々自分のことをPRしていました。どんな話にも「俺は俺は」と喰い付いていく。女子たちの引いている顔に気が付きもしませんでした。

その上、友人たちに女の子を取られたくない気持ちがあったせいか、「こいつはやめといた方がいいよ。手が早いから」「こいつ、先日まで二股かけていたんだよ」等、酔った勢いで相手の本性まで暴露してしまいました。
ある日、友人に言われたのが、「今のお前のやり方だと、彼女なんて絶対できないし、俺たちも合コンに誘いたくなくなるよ」との言葉。反省して、合コンでは聞き役に回り相槌を打ったり話やすいように話を促してみたり、友人を褒めてみたり、路線変更してみました。酒の量も減らしました。
すると、「良かったらまた遊びに行きませんか?」と、女の子からお誘いが!あの時注意してくれた友人に感謝しています。

失敗体験談:エピソード2『合コン、その先・・・』

合コンしていて、好きな男性のタイプは?と聞くと、たいてい答えに返ってくるのが「優しい人」。それから、「明るい人」「面白い人」などなど。そこで、優しく明るく面白い人を目指すことにしました。
特に居酒屋の明るい雰囲気は、そんな自分を表現する場所としてピッタリ!適度に酔いながら自分の失敗談をより大きくふくらませて、笑えるように話すと、皆が笑ってくれて、和やかな空気になります。
二次会に誘うと、たいてい断られることなく参加してもらえます。

ところが、いつもそこまでです。一緒に合コン行った友人たちは彼女を作ることができたのに、いつも俺は「面白い人」止まり
友人が合コンで作った彼女に相談したところ、「失敗談は面白いけれど、逆に頼りにならない印象を与えてしまうから、次に繋がりにくいのでは?」と言われてしまいました。

失敗体験談:エピソード3『女性目線』

合コンで、お手洗いに立っている間に席替えが行われていました。そこで私の隣になったのはSさん。Sさんは私が戻ってくるなり、「彼氏とか本当にいないの?」「休日は何しているの?」と、質問責めに。質問に答えると、その話を膨らませるのではなく、すぐに別の質問をしてくるのです。
質問責めが辛くて、目の前に座っていた二人にも私から同じことを話しかけ、何とか4人で会話することに成功しました。

しかし、それからだんだんとSさんの質問がきわどくなって行き、最後には下ネタに・・・。
目の前に座っていた男性もそれに乗ってしまい、私と友人はとても気まずい思いをすることになりました。
4対4での合コンで、後の4人は楽しそうに談笑していて、私もそちらに加わりたい気持ちでいっぱいでした。

まとめ

まとめ いくら楽しくても、会話に下ネタを混ぜるのは出来るだけ控えましょう。ノリがよくて乗ってきてくれる子も中にはいますが、それは場を盛り下げないために彼女が気を利かせていると考えて良いでしょう。

自慢話や自虐ネタもご法度です。同性が聞いていても疲れるのに、ましてやそれを初対面の異性に聞かせてもマイナス印象しか残りません。笑えるように話すのなら良いのですが、女性に「付き合いたい」と思わせることは出来ません。

友人の悪口もご法度です。聞いている女性からも良いイメージをもたれませんし、友人たちからも顰蹙を買ってしまいます。
また、仲間うちでしか分からないことを話す場合には、誰が聞いても分かるように説明を混ぜながら話題に出しましょう。
お店選びは、任されると責任重大ですよね。友人の情報やクチコミを参考にするのも良いのですが、お店の人に予約する際に「合コンで使うので静かに落ち着いて話したいのですが、そこのところはどうでしょうか?」と尋ねてみるのも手です。意外と親切に対応してもらえます。


8,999人
お名前
セイ
メイ
性別 男 
メールアドレス
(半角英数)