恋愛において「大人になったな」と思う瞬間|合コンセッティング【ステラシンプル】

会員ログイン 新規会員登録
HOME > 恋愛マスターへの道のり > 何でもランキング 恋愛において「大人になったな」と思う瞬間

恋愛マスターへの道のり 何でもランキング

恋愛において「大人になったな」と思う瞬間ランキング

恋愛において「大人になったな」と思う瞬間ランキングTOP10

外見ではなく中身で恋人を選ぶようになった 相手の行動をいちいち把握しなくなった
相手に寛容になり、喧嘩が減った 仕事や友人関係とうまく両立できるようになった
頻繁に連絡し合わなくてもよくなった 結婚を意識して相手を選ぶようになった
些細なことでいちいちドキドキしなくなった 気持ちをストレートに伝えることに躊躇しなくなった
四六時中相手のことを考えなくなった デート時にやたらと張り切ることがなくなった
集計期間:2011年10月18日〜2011年10月20日
情報提供:goo調べ (2011年10月調査)

1位 外見ではなく中身で恋人を選ぶようになった

皆さん色々な経験を経てこの結論に辿り着いたのでしょうか。
まずは相手の中身に目を向けることが大人への第一歩になるようです。
「『選ぶ』って何? 僕たちは『出会った』んでしょう!?」という意見もあります。ロマンチックですね。
それに、外見ではなく中身で選んだと言われている恋人の心境も複雑かもしれません。
単純に外見がタイプなことが恋人の条件としてそんなに高くないことに気付いたということでしょうか。

2位 相手に寛容になり、喧嘩が減った

相手との距離の取り方や許すことを覚えた結果でしょうか?
社会人になるといくら好きでも恋人の事ばかり考えていられなくなります。
自立した大人同士、相手を尊重することが出来れば、喧嘩は自然と減るものなのかもしれません。
喧嘩するにも体力使いますしね。

3位 頻繁に連絡し合わなくてもよくなった

これもやはり、社会に出たりして恋人以外の人との関わり合いの比重が重くなったからでしょうか?
「自分の仕事が忙しいように、相手も仕事が忙しいはずだ」など、相手の事情を考えてあげられるようになったからでしょう。
単純に費やせる時間や暇な時間が減ったというだけかもしれませんが…。

4位 些細なことでいちいちドキドキしなくなった

単純に経験を積んだ結果ではないでしょうか。
誰でも初めていく場所や初めてやることには少なからず緊張したりするものです。
ある程度予測のつく出来事が増えたのでしょう。

5位 四六時中相手のことを考えなくなった

はい。社会人はそんなに暇ではありません。
むしろ、四六時中恋人の事を考えて、仕事をおろそかにしては社会人失格です。

6位 相手の行動をいちいち把握しなくなった

社会に出て、恋人以外にも自分を認めてくれる人が増えたことで自信が付いたのかもしれませんね。
自分の時間も大切にできるようになったともいえるかと思います。

7位 仕事や友人関係とうまく両立できるようになった

経験を積み、相手を信頼できるようになったのでしょう。
また、社会人になり、転勤や結婚などでなかなか頻繁に会えなくなる友人も増えてきます。
そういった友人に時間を割くという事も恋人との時間と比較にならない大切な時間です。

8位 結婚を意識して相手を選ぶようになった

結婚が視野に無い時は、楽しければいい相手を選んでいたのに対し、結婚を意識すると一緒に生活する人、共に人生を歩む人となるわけですから、選ぶ基準が変わるのも納得です。

9位 気持ちをストレートに伝えることに躊躇しなくなった

素直な気持ちを伝えることが恥ずかしいと思わなくなったという事でしょうか?
学生の時のように頻繁に会うことも難しくなっているので、相手を不安にさせない為や行き違いでの誤解を招かない為にもストレートに表現することに躊躇しなくなったのかもしれません。

10位 デート時にやたらと張り切ることがなくなった

社会に出て戦っている皆さんですから、デートは張り切って出かけるというよりも、癒しを求めるようになったのではないでしょうか?
たまには張り切って遠出などもいいでしょうが、週末は2人でのんびり過ごす
安らぎの時間も素敵な楽しい時間だと多くの人が気付いたのでしょう。

ちなみに最下位は《失恋してもすぐに切り替えられるようになった》でした。
どんなに沢山の恋愛を経験しても、どれだけ大人になっても失恋は辛く、深く傷つくもののようです。
切なく痛い失恋を避けるためにも恋愛を成就させたいものです。

8,895人
お名前
セイ
メイ
性別 男 
メールアドレス
(半角英数)