LINEテクニック(女性編)|合コンセッティング【ステラシンプル】

会員ログイン 新規会員登録
HOME > 恋愛マスターへの道のり > 恋愛の方程式 LINEテクニック(女性編)

恋愛マスターへの道のり

LINEテクニック(女性編)

初対面で仲良くなるテクニック

初対面で仲良くなるテクニック 合コンセッティングサービスサイトで知り合った男性との合コン。
LINEアカウントはメールアドレスより気軽に交換しやすいですが、友達登録や初LINEで終わってしまう、という方も多いのではないでしょうか。
グループLINEのその場のノリでだけ、という場合もありますよね。
気になる彼とのメッセージ交換から2人でデートするまでには、ちょっとしたテクニックが必要なのです。

●特別感をにおわせる

ポイントは「もしかしてオレだけ?」と思わせること。
合コンセッティングサービスサイトでグループのリーダー同士は連絡先を知っていたとしても、合コンメンバーにはグループLINEで連絡が来るということが多いでしょう。
その場合、合コンが終わった後に感想を個人LINEに送ります。
「楽しかったね」「普段は男子にアカウント教えないんだよ」など短い文にしましょう。
その特別感が彼に返事をしやすくさせるテクニックなのです。

●返事が来たら

合コンで盛り上がったテンションのまま具体的に次に会う日付けと場所を決めて約束を取り付けましょう。
時間がたってからだと改めて誘いにくいですし、「今度遊ぼう」などの曖昧な表現では実現しにくいです。
その場合も短文で簡潔に!がポイント。
特にLINEはスピード感も大事ですから、長文メッセージは読む気が失せますし、「めんどくさい」と思われる可能性が高いのです。
短文メッセージで同じ話題のものは3回くらいのラリーでとどめておきましょう。

順調に交換出来るようになってからのテクニック

気になる彼と出会った合コンからしばらく時間が経って、メッセージを順調に交換出来るようになってからのモテ女子が使うテクニック。
ここでのやりとりに気をつけなければ、今後も合コンセッティングサービスサイトにお世話になる事になりますよ。

●ウザくないマメさ

マメにLINEの交換をする、というとどのくらいの頻度を想像しますか?
つきあっているわけでもない異性から毎日LINEのメッセージが届いたら、「ウザい」と思うのではないでしょうか。
男性も同じなのです。
こちらから発信のLINEは週に2〜3回、ラリーは3回程度が「マメ」だと感じられる絶妙な回数。
男性に「ウザい」と思われにくいテクニックです。

●素っ気なく

長文メッセージはNG。文面はシンプルにしましょう。
3回に1回くらいはスタンプを送るのもアリですが、男性はスタンプより言葉がほしいので、スタンプ連投したいところですがグッと我慢。
もし画像を送るなら、文章無しで彼、もしくはお互いの趣味にまつわる写メがおすすめです。
スキなマンガの新刊が出た場合、その表紙を送ればすぐ返信があるでしょう。

●適度にツッコミを入れる

合コンで知り合った気になる彼が「オレ料理得意」と自慢LINEをしてきたら、「すごい!今度食べてみたい」などの無難な褒め言葉を送るのではなく、「出た!料理得意アピール(笑)」などの「(笑)」や「w」付きでキツめのツッコミを入れてみましょう。
もちろんその後のフォローが大切。「でも、料理出来るっていいよね」と肯定することで盛り上がるのです。
褒めたり同意したりするばかりだと会話も単調になってつまらなくなってしまいます。
彼が笑って応えやすいようなツッコミを入れてあげて下さいね。

●相手の返信で会話を終わらせる

LINEならではのテクニック、「既読スルー」をしましょう。
例えばおいしいラーメンの写メを送信した後、彼から「おいしそう、どこの店?」などの返信があったとします。
それを既読スルーするのです。さすがに既読スルーする勇気がないという場合には、完結に場所だけ伝えるか、スタンプで答えましょう。
大切なのは相手のメッセージでLINEのやりとりを終わらせる事。
自分が送る番で、送信したい気持ちはあっても我慢我慢。
男性は返信があるのを待ってずっとあなたの事が気になるでしょう。

お付き合いする前のテクニック

お付き合いする前のテクニック最後に恋愛に発展するためのテクニックをご紹介します。
ご存じの通りLINEのやりとりはテンポが早いです。
サイトを利用して知り合ったり、合コンで知り合ったりして、LINEのやりとりをし始めてから1ヶ月めくらいが盛り上がりのピークと言われています。 その1ヶ月間で彼の心をつかみましょう。

●答えたくなる質問をする

男性は自分の話を聞いて貰いたい傾向にあるので、基本的に女性の日常にはあまり興味がありません。
ですから恋人になるまでは自分の話をあまりしないで、「体調どう?」「仕事大変だったでしょ?」などの、相手をさりげなく気遣いつつ答えたくなるような質問をすると恋愛に発展しやすくなるのです。
男性は気になっている女性には自ら「報告LINE」「質問LINE」を送ってきます。
もしこちらから質問LINEをしても、あちらから質問LINEが返ってこないようであれば、残念ながら脈無しの可能性が高いです。

いかがでしたか?
相手から返信がきたからとぽんぽんと調子にのって返信を返したりスタンプ連投したりしていたら合コン・LINE友達で止まってしまいます。
何事もやりすぎは禁物です。押したり引いたりの駆け引きも楽しんで下さいね。

8,999人
お名前
セイ
メイ
性別 男 
メールアドレス
(半角英数)