LINEテクニック(男性編)|合コンセッティング【ステラシンプル】

会員ログイン 新規会員登録
HOME > 恋愛マスターへの道のり > 恋愛の方程式 LINEテクニック(男性編)

恋愛マスターへの道のり

LINEテクニック(男性編)

片思いの女性とのLINEテクニック

片思いの女性とのLINEテクニック 合コンセッティングサイトがきっかけで気になるようになった女性。
LINEアカウントは交換したから合コン後のやりとりはあったけれど、結局グループLINE止まり。
個人のアカウントにLINEするきっかけがつかめない、なんて悩んでいませんか?

●合コンでどこまで親密になれたかがポイント

急にLINEをしたら、「女性が変に思ってしまうのではないか」とそのきっかけを作れずにいる方、そんなに悩まなくても大丈夫です。
合コン中に長い時間1対1で話せていたのであれば、砕けた感じの表現で世間話を振ってみましょう。
親密になる前のLINEのやりとりを続けるのはテンポが大事です。
例えば、
「今日、カレー作ってみたけど、自分で作るとビミョー!○○さんはカレー作ったりする?」
「合コンの時に○○さんが好きって言ってた△△(芸能人)、今日の特番出るらしいよ!」

こんな感じのLINEを送れば、料理の話題で盛り上がったり、好きな芸能人やテレビ番組の話しで盛り上がったりと、テンポよく出来るでしょう。
合コン中にあまり話せず、事務的なやりとりしかしていなかった女性に対しても世間話を振ってみましょう。
例えば、合コンで女性の出身地や現在住んでいるところを聞いていた場合
「○○さんの出身地の近くに旅行する事になったんだけど、おすすめのスポットはありますか?」
「○○さんちの最寄り駅近くで友達と飲む事になったんだけど、おすすめの居酒屋とかありますか?」
などを送ってみましょう。

女性の住所の近くの飲食店を聞く場合は「友達と行く」を添えます。
「もしかして誘われる?」と警戒した女性の既読スルーを避けるためです。
返信が事務的な感じであれば、事務的なお礼のLINEをしましょう。
逆に世間話の延長のような返信がきたら、同じようなテンションでお礼をします。

やりとりが順調になった女性とのLINEテクニック

日々のなんでもないやりとりがLINEで順調にやりとりが出来るようになってきたら、ここからより親密になっていきましょう。

●「ですます口調」は最初だけ

縦社会が厳しい男性に多いですが、プライベートでもどうしても敬語が抜けない方がいらっしゃいます。
しかし、女性には距離を置かれているようなイメージを与えてしまい、親密になりたい場合にはマイナスです。
ある程度やりとりが順調になった方に対してはフレンドリーな砕けた言い回しの方がグッと距離が縮まります。

●どうでもいいような話題でもちゃんと返信を

女性は他愛のない話が好きなので、オチがなくても「話しを聞いて欲しい!」とLINEを送ってくるものです。
とはいえ少なからず男性に「嫌がられるかも?」という不安は抱いているので、具体的に共感してあげるような内容の返信をすれば好感度が上がって「いい人」認定されるでしょう。

●自分から話題を振る事が多かったら

お互いに話題を振るのであれば順調にやりとりが出来ています。
しかし、男性から話題を振る事が多くなってきたら、女性が「うざい」と感じている可能性が大きいでしょう。
男性からのLINEがなくても困らず、関心度が低いということがいえます。
その場合は自分の話をいったんやめて、女性の話をとにかく聞き、褒めたり話しを広げたりするような内容の返信をしましょう。
そのうちに相手の方から質問をしてくれるようになったら、興味を持たれ始めたということです。

付き合う前の女性とのLINEテクニック

付き合う前の女性とのLINEテクニック合コンから初デートまでこぎつけたあなたにはもう何もいうことはありません。
なんてことはなく、お付き合いを始める直前が大切なのです。
サッカーも試合の立ち上がりと終了間際が点を失いやすいというではありませんか。
それではどういったことに気をつければよいのでしょうか。

●初デートの前後

二人きりのデートを1度もしたことがない場合、LINEの頻度は2〜3日に1度ほどにとどめておきましょう。
女性によって違いはありますが、それ以上のやりとりを「うざい」と感じられてしまってはデートどころではなくなってしまいます。
話題を振って返信があれば、そこでやめて次の機会にしておきましょう。
二人きりの初デートの後は、LINEは1日1回ほどに。
多くの女性がお付き合いしている男性とは毎日LINEをしたいと思っているので、毎日コンスタントにやりとりをしていると、お付き合いをしだしても毎日LINEのやりとりが出来るということを女性にイメージさせる事が出来ます。
もし、相手からの返信が遅かったり、返信がなかったりする場合には、調整をしましょう。
そして、たまにLINEを送るのをやめると、女性は男性のことが気になって気持ちが揺れ動くのです。

いかがでしたか?
付き合う直前の女性に毎日送る、といっても「だからなに?」と女性に思わせるような内容では、「うざい」と思われてしまうでしょう。
どうでもよい内容は脈がなければ月イチでもうざがられます。
LINEの内容は、女性を励ましたり、ちょっとした笑いにつなげたり、女性が興味をもちそうなことにしましょう。

8,873人
お名前
セイ
メイ
性別 男 
メールアドレス
(半角英数)