理系女子|合コンセッティング【ステラシンプル】

会員ログイン 新規会員登録

恋愛マスターへの道のり タイプ別アプローチ法


タイプ別で攻略 理系女子

理系女子

理系女子とは

理系女子は、自分に自信がありプライドが高い人が多いようです。例えば、初心者扱いされたり、初歩的な事を他人から教えられるのを嫌がります。人から何かを教わったり、アドバイスを受ける事にあまり慣れていないのです。理系女子は基本的に勉強が得意で幼少の頃から成績優秀な人が多いようです。周囲よりも勉強が出来るので、男性に頼りがいを感じなくなる傾向にあるそうです。小さな頃にその感覚に慣れてしまうと、大人になってもずっとそのスタンスのままになってしまいます。「○○くん、すごいね!」などと自然に言って男の子を褒めている女の子や、勉強で分からない所を隣の席の男の子に教えてもらっている女の子を尻目に、「自分でやったほうが早いのに」と思ってしまうタイプです。それが、時が経つにつれて「全部自分でやらなくては」という考え方に変わり、大学生や社会人になっても「私は何でも出来る」という考えに落ち着いてしまうようです。理系女子には、今まで頑張ってきた自分の事を理解してくれて、優しく受け止めてくれる男性が求められます。抱え込みやすい性格の理系女子が肩の力を抜ける空間を作ってあげる事が必要です。


理系女子は集団が苦手?

基本的に理系女子は、周囲への同意や共感が特に必要とされる女の子の社会の集団から離れていきがちですが、決して全ての女子と話が合わないという事ではありません。自分と似たようなものに興味を持っていたり、価値観の同じような女子がいると、仲間意識を感じて壁を取り払えるようです。そして男友達が多いのも理数系女子の大きな特徴の一つです。男性社会はさっぱりしていて気楽なので、サバサバした理系女子にとっては居心地がいいようです。女子には敬遠されがちな理論的な議論も男子とならば気軽に出来ますし、自分が興味を持っていることの話が合うのも非常にポイントが高いようです。
理系女子の事を好きになってしまった場合、理系女子にとっては男友達も女友達も全く同じ感覚なのでヤキモチを妬く必要はありません。彼女にとってはただの友達。そんな気は全く無いので、気にしないようにしましょう。しつこい詮索や束縛は面倒くさい男だと思われ、サバサバした理系女子に嫌われてしまいます。


理系女子には男友達が多い

頭が固いと思われがちな理系女子ですが、決してモテない訳ではありません。学校や職場などで理系という環境にいるのは、ほとんどが男性です。だから、理系女子は選び放題なのです。他の男性に取られてしまう前に、気になる女子がいたら積極的にアプローチしましょう。


理系女子と仲良くなるには

理系女子は、男友達のように付き合える事も多いけれど、男ではない。そんな理系女子は、話相手としてはいいけれどいざお付き合いするとなると、どう接したらいいかわからないという男子は多いのではないでしょうか。
理系女子は、基本的に甘え方を知りません。甘える事に慣れていないのです。ですから、初めは友達からというパターンがおススメです。友達として接する過程で、彼女が何に興味をもっているのかを知り、趣味や、興味のある分野が合ったら議論も出来ます。


理系女子の好みのタイプ

理系女子は、相手の容姿や地位はさほど気にしないという人が多いようです。
ただし、自分よりも頭脳明晰な男性を好きになる事が多いようです。また、芸術や音楽等いろいろな分野に詳しい男性にも、興味をひかれるようです。お互いの趣味や興味のある話などを一緒に議論出来る男性が良いのでしょう。
また、自分が女子同士の集団に溶け込むのが苦手な為か、「ごく普通の女の子」が好きそうじゃない人という男子もポイントが高いようです。
「普通の女の子はこうするのに」等の決めつけはタブーです。
理系女子は、周囲の女の子と比較され、自分を否定される事が大嫌いです。
ありのままの自分をそのまま受け止めて認めてくれるような包容力のある男性を求めているのです。

多くの男性が、女性の感情的な行動や突発的な発言が苦手で、女性が何を考えているのかさっぱり分からないと思っている方も少なくないのではないでしょうか?
その点、理系女子は冷静に自分の事を客観視出来て、理不尽に怒りを爆発させたりする事はまずありません。
また、男性にとっても理にかなった的確なアドバイスをしてくれて、男心もしっかり理解してくれる理系女子は、パートナーとして非常に心地の良い存在なのではないでしょうか。

8,839人
お名前
セイ
メイ
性別 男 
メールアドレス
(半角英数)