天然系女子|合コンセッティング【ステラシンプル】

会員ログイン 新規会員登録

恋愛マスターへの道のり タイプ別アプローチ法


タイプ別で攻略 天然系女子

天然系女子

天然系女子とは

天然系女子は、やはり芸能人などを見ても男性に人気のイメージがありますね。
おっとりとした性格で、ちょっと危なっかしくて守ってあげたくなるようなタイプです。本人は至って真剣に何かに取り組んでいるつもりなのに、周囲からみるとちょっと抜けていたりおっちょこちょいで、程良くふわふわとした女の子です。
天然系女子は、話し方もスローペースで、何かドジや失敗をしても笑って許されてしまうというお得な人種です。誰にでも人当たりが良くて、見ているだけで退屈しないので、同性からも人気があります。周りに一人はいるタイプですよね。
ふわふわとした「癒し系女子」に突っ込みどころ満載の面白さが加わった彼女たち。彼女たちは周囲を惹きつける魅力があります。しかし、天然系女子は天然であるが故、残念ながら男性からのアプローチに全くといっていいほど気づきません。それゆえ、すぐそばにある恋のチャンスをいつの間にか逃してしまう事も多いようです。


天然系女子には寛容な心が必要

天然系女子と上手に付き合うには、ドジや失敗を受け止めてあげる男性の寛容な心が必要不可欠です。不可解な行動で失敗してしまったりしても、責めたり呆れたりせずに笑って穏やかな心で受け入れてあげて下さい。天然系女子は普通の人には予測不能な行動をしてしまう事や、ちょっと不思議な思考回路を持っている事が多いのです。
また、特徴として、怒りの沸点が普通の人よりも非常に低く、ちょっとやそっとじゃ怒らないことが挙げられます。自分があまり怒りの感情がないので、相手がどうして怒るのかも分からない事が多いようです。彼女を頭ごなしに否定して怒ったりせず、こういった考え方もあるんだよと、いっそ教えてあげる事を楽しんでみて下さい。新しい視点や考え方を発見出来て、非常に新鮮な気持ちになれることでしょう。また、天然系でも、時にはズバッと的を得た発言をして周囲を驚かせる事もあるようです。

また、天然系女子は、職場でも友達の間でも、男女を問わず人気者になることが多いです。どこにいても周囲の人気を集めます。よって、やきもち妬きの男子には残念ながら天然系女子はあまり向いていません。フワフワして危なっかしいところもあるので、いちいち人気者の彼女に嫉妬していると、ケンカの原因にもなってしまい長続きしません。それでも天然系女子を好きになってしまったら、独占欲を捨てるしかありません。誰からもちやほやされる人気者の彼女をもつ彼氏になるには、器の広さが必要不可欠です。そんな包容力のある寛大な男子に、天然系女子もきっと惹かれる事でしょう。それがどうしても我慢出来ないというときは自分の本心を優しくかつ真剣に伝えてみて下さい。それが天然系女子に伝わるかどうかは別ですが…。


男女ともに癒し系が求められている?

最近は女性が結婚後もバリバリ働く時代となっている事も影響してか、癒しを求める女性が多くなり「草食系男子」や「クリーム系男子」というカテゴリが生まれました。しかし、仕事や社会などに疲れて癒しを求めているのは女性も男性も同じです。男性もまた、色々な物を背負い社会に揉まれて疲れているのです。社会人はもちろんですが、学生だって勉強やバイト・就活などで忙しい毎日を過ごしています。そんな日々に、自分を癒してくれる存在があれば疲れも吹っ飛び、リフレッシュして頑張れる気になるのではないでしょうか。天然系女子は、男性側が難しい事を考えずに素で甘えられるという事で人気があるのです。やはり、甘えさせ上手の女性というのは、男子の母性を求める本能として永遠の理想像のようですね。

作られた天然系女子であっても基本的には人気者で男性にモテる人が多いのですが、天然ならば、必ずしも周囲からモテるというわけでもありません。もちろん、男女共に天然が苦手という人も少なくありません。おっちょこちょいで、ドジや失敗をしてしまう事もありますので、職場などでは周りに迷惑をかけてしまう事も当然あるかと思います。
また、天然系女子が周囲に好かれるという事を女性はきちんと知っていますので、中には「私、天然なんです」と自己申告する女性もいます。しかし、残念ながら本当に天然な人は自分が天然という事に気づいていませんし、天然扱いされると怒ったりへこんだりします。
天然系女子でも、その人が素で天然なのは可愛いのですが、中には計算した上で天然系を演じている養殖系女子もいます。そんな作られた天然は可愛いとは思われず、大抵引かれてしまいます。天然を「ぶりっこ」と勘違いしている女性も多いようです。計算高い女性は恐がられたり、嫌われてしまいます。飾らず、素の自分で男性と接しましょう。自分を偽って演じているといつか無理が出てしまい、必ず周囲に見抜かれます。
「モテ系女子」を演じる必要は全くありません。ただ演じていても無意味ですし、それでたとえ意中の彼に好かれてお付き合いが始まったとしたら、その先もずっと自分を偽って演じ続けなければならなくなります。そのような無理が必要な恋は疲れてしまって長続きできないでしょう。素でいられる事が一番です。お互いに素の自分でいられる人こそが、「理想の相手」なのではないでしょうか。


天然系女子は出会いを逃しがち

中には、あまりに天然過ぎて男性のアプローチに全く気付かないという残念な女子もいるようです。
自分の魅力や人気に気付いていない、正真正銘の天然記念物級の天然系女子がいるのです。自分が話の中心になっていても、お得意のマイペースで天然を炸裂し、男性からのアプローチにも全く気付かずスルーしてしまうという、なんとももったいない事も…。そんな天然系女子の態度や行動に、男性は自分に興味を持ってもらえていないと感じ、去って行ってしまうのです。
天然系女子は、もっとアンテナを張って視野を広げてみて下さい。もしかすると今までずっと仲の良かった異性の友人が、急に恋の相手に変わる時が来るかもしれません。常にアンテナを張っておけば、せっかくの出会いを無駄にせずに済むかもしれません。


8,873人
お名前
セイ
メイ
性別 男 
メールアドレス
(半角英数)