男女別恋愛心理学|合コンセッティング【ステラシンプル】

会員ログイン 新規会員登録
HOME > 恋愛マスターへの道のり > お役立ち情報 男女別恋愛心理学

恋愛マスターへの道のり

男女別恋愛心理学~異性に求めるもの~

皆さま御存知かと思いますが、男性と女性では一般的に脳の作りが異なると言われています。たとえ同じものを見たとしても、感じ方、捉え方が全く違うので す。ここでの考え方は決して男性だから、女性だからという事ではありません。男性的考え、女性的考え、というように理解して下さい。女性でも男性的考えの人はいますし、男性でも女性的考えの人もいます。そして考えが違えば、それぞれに対して違った対応方法が必要だという事です。相手がどちらの考え方なのか?お互いに心理を理解していれば、妥協点をさがしだし、関係を修復する事が出来る訳です。

男性が女性に求めるもの

●安らぎ・癒し

男性は一緒にいると安心してリラックスできる環境を作ってくれる女性を求めています。リラックスできる人は男性にとって最も魅力を感じる女性で、家に帰ってきたら安らげるような女性と結婚し生涯を共にしたいと考えるようです。
男性は職場で、さまざまな敵と日々戦っています。家に帰ったら戦いから解放され、癒されたいのです。
男は基本的にマザコンなのです。人によって“マザコン度”は違いますが、どんなに強がっていても、男にとって母親は特別な存在。それは母親として幼い頃から「癒し」や「安らぎ」を与えてくれる環境を作ってくれた記憶が残っているからなのです。
また、結婚しても、頻繁に実家の母親に会いに行く男性が多いことも、自分の家庭で「癒し」や「安らぎ」を感じることが出来ないためだと言われています。
ですから、母親と一緒にいる時のような安心してリラックス出来る環境を作ってくれる女に男は弱いのです。

●家庭的

社会の在り方が変化するにつれ、「家庭的な女性」という言葉は、女性の間では死語として扱われるようになってきました。
しかし、男性の間では未だに「家庭的」という項目はひとつの大きな魅力として深く根付いています。
デートの時、いつもは二人で外食をしているかもしれませんが、たまには家庭の手作りの味を食べたくなるものですから、彼女に手料理を振舞ってもらいたいと思う男性も多いでしょう。
家庭的な女性というのは、料理が得意、家事が上手などのほかに、家をやすらぎの場所に変えてくれるという意味合いも持ち合わせています。
男性は帰宅する際、仕事場から疲れやストレス、悩みなどを抱えて帰ってきます。
そんな時、それらすべてを包みこみ、疲れを癒してくれる優しさを持つ女性に、男性は憧れ、共にいたいと思うのです。

●華やかさ

いつの時代も人気がある女性には共通点があります。それは「華やかさ」です。
男性は女性を選ぶとき、まず視覚から入りますので容姿を重視する傾向が強いのです。
決して美人である必要はありません。また、華やか=派手でもありません。
男性は基本的に自分にではすることの出来ない華やかな雰囲気を女性に求めることが多いです。
華やかで明るい女性は男性からの好印象を得やすいものです。

●目標

多くの男性は、仕事や趣味に対して目標を持って生きています。従って、目標を持たない女性を理解出来ないこともしばしばあります。また、多くの男性から支持を集める女性たちも目標を持っていることが多いものです。
テレビで女優さんなどを見ていますと、不思議に歳を重ねるごとに美しさがアップしてどんどんオーラが大きくなっているように感じませんか。これは女優さんが生まれながらに美人だからというだけでなく、いつも目標を持って頑張っているからオーラが発散しており、そのオーラに男性は吸い寄せられるのです。
彼女らは、『いついつまでに○○をする』という明確な目標を持ち、それに向かって日々努力しています。その努力する姿が、男性から支持を集める女性を一層輝かせている訳で、美しさを倍増させています。輝きのある美しさは、何も美人にしか表現出来ないことでは決してなく、女性なら誰でも美しくなる可能性を持っています。要は、それを自ら自覚して努力しているかどうかなのです。
何かに頑張っている時には、良い出会いや恋愛に恵まれるものです。そして、こういう女性が恋愛をしますと、ますます外見内面ともに輝いて美しい女性になっていくのです。
そしてこれは、男性でも女性でも一緒ですが、いつまでも相手を惹き付けておこうと思えば、ご自身が夢と希望を持って何かに打ち込む姿勢が大切で、そうなりますと、お互いに輝いた存在となり、一緒にいて楽しいだけでなく、お互いが成長出来る恋愛になるのです。
一日中、彼のことばかり考え、ただ追いかけるのではなく、自分の「夢」や「目標」に向かってひた走る姿勢が、彼を惹きつける輝きに変わるのです。


女性が男性に求めるもの

●尊敬

女性は尊敬出来ない人に好意を持つことはまずありません。
女性理心理として【自分より立場が上の人】に好意を抱きやすいという習性があるからです。
ただ単に力が強い男性も尊敬出来ますし、医師・弁護士・パイロット・経営者などは知識や収入の面で自分よりも“上”だろうと予測します。また、東大や京大卒と聞けば、自分より頭がいい、将来性があると尊敬します。
女性が肩書に弱いというのは自分より相手を“上”に見て尊敬するからです。
逆に尊敬出来ない人や自分より“下”だと判断した男性には興味が湧きません。
なので、すぐ弱音を吐く男、何かと言い訳をする男、デート代を割り勘する時に10円単位までする男など、「この人、私より器が小さい、弱い、情けない、頼りない」と思う男性には好意を持ちません。何故なら、尊敬出来ないからです。
全ての女性がそうだとは言いませんが、一部の女性にそういう傾向があるのは事実です。
また、女性が尊敬を抱くのは何も肩書きや収入だけではありません。
夢をもっている人、夢に向かって頑張っている人を尊敬する女性もいます。広い心、優しい心をもっている人を尊敬する女性もいます。お年寄りや子供に優しい人を尊敬する女性もいます。女性の知らない経済や政治に詳しい人を尊敬する人もいます。
このように女性が尊敬するきっかけになることは、色々あります。あなたも何か1つでも好きな人から尊敬されるところがあれば、口説くチャンスがあるということです。日々、自分磨きを怠らないようにしましょう!
あなたは好きな人から何を尊敬されていますか?

●包容力・男らしさ

女性はいつだって、少なからず“お姫様願望”を持っているものです。今時、白馬の王子様が来て…というわけではありませんが、それに近いシチュエーションを期待しています。そして、それを満たしてくれる男の人というのは、優しさと男らしさを兼ね備えた人。つまり、包容力のある人のことです。女性は弱い生き物と自分自身でわかっています。その弱い一面を補ってくれる強い男性、包容力のある男らしい男を求めています。一概にこういう人!と定義することはできないのですが、例えば、好きな女性の仕事をサポートしたり、女性の話を真剣に聞いてくれたり、癒してくれたり(時には怒ってくれる)、そしてたまには我がままも聞いてくれる方を望んでいるのです。
女心は些細な男の態度やしぐさに男らしさを感じています。女性は、守られている&大切にされているな、という思いが、とても大事なことなのです。
(逆に、守られている&大切にされているのかなぁと感じさせるようになれば、チャンス到来です)

●洞察力

女性は男性を一目見て興味を持つと、本能的に脈ありサインや好意を示す意思表示をやんわりとしてきます。これは性格や個人のキャラクターの違いによってアピールの仕方は様々ですが、好きになった人には必ず何かしぐさや態度を出すので、男性側は好意を感じとることが出来ます。目を見つめていると相手も目を合わせてきたり、飲み会や学校、職場の席などでいつの間にか近くにいたり、何かと優しく接してくれたり、友達のようにフレンドリーに挨拶したり、メールアドレスや携帯電話の番号、連絡先教えてと声をかけてきたり様々です。
これはいわゆる「ジャブ」のようなもので、男性のリアクションを伺っている段階です。もしこの段階で男性から素っ気ない態度や冷たい言葉をかけられると、途端に恋愛感情は冷めてしまうのが女心の性質です。実際反応が鈍くて嫌われてしまうシャイな男性は数多くいます。女性から送信されてくる好意のサインを、アンテナを敏感にして受信できる態勢を整えておくことが大切です。好意サインを受信出来るアンテナを立てて、女性の無意識の行動や行為の変化を観察し、それらの心理に気づける感覚的な鋭さ、洞察力を身につけておきたいものです。例えそれが友達としての気持ちと恋愛との心理的感情を勘違いしていても、そこから始まる恋もあります。とにかく相手が何かを訴えている時はどのような意図があるのか考えてみましょう。女性がせっかくアクションを起こしてくれているのにそれをスルーして受け流してしまうのは、嫌われてしまう原因や無視される理由にもなるので注意が必要です。

●共感力

女性同士の会話は、男から見るととても意味のない話題が多く見受けられます。
今日あった出来事、待合場所に来るまでに見かけたもの、最近の話、自分の事など。
そんなに重要とは思えない話をネタに女同士の長話は永遠と続きます。それはどうしてでしょうか?
女性心理の中に「共感して欲しい」という願望があるからです。簡単に言えば、自分を認めてほしいのです。
女性同士がお互いに共感してほしいと思っているから、何でもない会話から初対面同士の女性でも永遠と話が続くわけです。
そして女性は1人でいると安心する、という人はまずいません。常に一人だと不安を抱えています。
だから基本的にグループ行動が好きで、みんなと一緒にいれば安心、という心理になります。
また、女性が話をしている時には、きちんと頷いてみたり反応したりして、時にはリちゃんとアクションをするようにしましょう。
会話をするときに、『俺も同じだよ~』とか、『それわかるわ~』などと共感をしてあげると、会話はますます盛り上がります。
女性がしゃべっているときに、そっけない態度をしたり、話を変えたりしてはいけません。
そんなことをすると、女性は相手が自分に興味がないと思ったり、価値観が違うと感じたり、共感しない=合わないという気持ちになってしまします。
男性としては何も悪気もない態度かもしれませんが女性は『冷たい』と感じるのです。

●決断力

優柔不断な決断力のない男は、まず女性心理が受け付けないです。女性は、男に比べ決断力が弱い生き物です。常に不安を心にかかえています。特に何も不安なことがなくても、不安なのです。女性心理とはそういうものと理解することが大切です。
そして女性は、弱気でうじうじ悩んだり優柔不断そうな男よりも、多少能天気でも行動力があり引っ張ってくれそうな男の方を選びます。これは動物的な本能によるものです。自然界では弱い者は淘汰され、子孫を残すことは出来ません。決断力が無いと、外敵から身を守る時など、咄嗟の判断が必要な時に家族もろとも逃げ遅れてしまいます。
人は自分に無いものを持っている人に憧れます。女性心理は決断力が弱いために、男性にリーダーとして頼りがいがあるかどうかを恋愛でも結婚でも判断材料の一つにしています。だから決断力のない男は、わかった時点で受け付けない男となるのです。

8,999人
お名前
セイ
メイ
性別 男 
メールアドレス
(半角英数)